忍者ブログ

[PR]

2017年04月29日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋の人外キャラ祭り 第三弾「悪魔の右手さん」

2014年11月25日
はい、というわけでね。すんごい時間がかかっておりますけども、
ようやく最後のキャラクターとなりました。秋の人外キャラ祭第三弾!

最後ということで、今回は「今までにないものを!」をテーマに、うちとしては初めての「主人公キャラ」なるものに手を出してみようかと…えぇ、今更な感じ丸出しなんですがね。思いまして。

でも、今まで脇役ばかり作ってきた私ですし、今更どういうキャラクターを作ればいいのか見当もつかなかったわけで。

やっぱり、最近の流行りとしては無個性な主人公があれやこれってのがいいのかなぁ、なんて思ったりね。いわゆる巻き込まれ系の主人公ってやつですか。えぇ。

でもただのノーアイデンティティじゃあ面白みがないですし、

ここはひとつ!今までにない無個性主人公で新たなキャラクターを模索していくべきではなかろうか、と。そう考えたわけでして。




うーん、まずはそうだなぁ。

やっぱり物語に絡めるのならひょんな事から巻き込まれるってのがベストですよね。


主人公はどこにでもいる村人A。
彼が悪魔に体を乗っ取られるところからストーリーが始まって…
悪魔は人間の体を乗っ取ることで、人間社会に溶け込みながら悪さを働こうとしてるんだけども、でもその悪魔は手違いで…そう、


右手に宿ってしまうって展開はどうだろう?


そいつは名の知れた悪魔なんだけど、右手にしか宿れなくて、力の大半を失って、自分が生き残るために主人公を利用することを考える!

そこから人間と悪魔の奇妙な共同生活が…!

…ってまってこれ、どっかで。えーとこれ。
どっかで見たこと…


( ゚д゚)ハッ!



これ、


寄生獣やないかい!!





やっちゃったよ!祭りの最後がパクリキャラってどうなの!?

しかもこれだとほこグラ作れなくない?
「お前ほこグラ作りたくないがためにこんなキャラ作ったんじゃね?」とか言われかねないよ!?



…いや待て。落ち着け。大丈夫。まだパクリじゃない。これならまだ訴えられない。

ここからが私のウェルターズオリジナルだ。私の戦いはまだ始まったばかりなんだ。




そうだな…。

悪魔に体を乗ったられたことにより、主人公は戦いに否応なしに巻き込まれて行くんだけどもさ。

そこで大切な人を失ってしまう…っていうのはどうだろう?


いいね!( ・∀・)王道的展開だよ!

主人公はそれにより深い闇に落ちるわけだよ。今まで人畜無害な顔してた主人公がそこから覚醒していく…。

やっぱり絶対的な絶望を体験したんだから、髪なんかは真っ白になるんじゃないかな?
目なんかも赤く変色して、厨二全開の黒いコートに身を包んだりして、それで…!



…いや、まってこれ。うんと、こいつもどっかで…


( ゚д゚)ハワワッ!




これ、これ…




東京喰種やないかい!!




モロ金木キュンやないか!パクリ先増やしちゃったよ!どうすんだよコレ!
あとどうでもいいけど董香ちゃん可愛いかったよ!


こちとらものっそタイプだよ!!








…はい、というわけでね。「何が言いたいのかわからない」とお思いの方、大正解!
支離滅裂なら俺に任せろ!でお馴染み。どうも私です。



今回は前述のとおり、うちでは初めてとなる主人公キャラです。
とは言っても、人間側は元キャラそのままって言うね。あくまで本体は右手の悪魔さんの方で
いや、ダジャレとかじゃないよ?ホントだよ!?
既存の素材を別角度で作ってみたかったってのもあって、まさに手の込んだ手抜き状態となりました。


もうひとつの覚醒バージョンに至っては、まぁ何でしょう。
こんなものを出してもいいものかという罪の意識に耐えられなくて作った贖罪的な何かです。
ちなみに中二な殺し屋さんと同じ制服というどうでもいいこだわりも神経を逆撫でしそうですねコレ。



とまぁ、こんなものを勢いで作っちゃったけど。

今更ながらこれ需要あるんでしょうか…。

ものっそ使いづらい素材だと思うんだけどどうなんだろう…。まぁいいか。いつものことか。そうだよね(・ω・`)



とにかく、11月終了まで残り幾ばくか。
休みの都合上、投稿が間延びしておりますが、顔グラは2、3日中には完成する予定なのでもうちょっとお待ちくださいね。

ではでは、寄生獣のアニメと喰種の二期を楽しみにしつつ今回はこの辺で。
じゃないでしたー。






以下コメント返信になります。

拍手[10回]




赤刀様
表現出来ませんでしたああああああああああああ!!!でも悪魔さん消したらもはや人外ではないという板挟み。あぁ無情。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字