忍者ブログ

[PR]

2017年11月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

狼男さん

2012年09月17日
※ほこグラ修正しました。(2012/9/25)


あなたは犬派?それとも猫派?
そんな質問を投げかけられたら、あなたは何と答えるだろうか。

純情で忠実、人懐っこい犬に対して、猫は逆に気ままでマイペース、飼い主に対してもつかず離れずの関係を築いている。その性質は真逆。パートナーという括りの中でこれほど両極端であるからこそ、世論は割れ、こんな質問が飛び交うのである。

しかし、一方でこんな質疑応答に何の意味があるのかと疑問視する声も多い。

それぞれがそれぞれに魅力的であるのならばそれでいいのではないか。両者が愛らしく、共に愛おしいのならば何故そこに議論の余地がある。競う必要があるのだ。と。

概ねその通りである。憎み合い、貶し合い、そこに一体何が生まれるのか。そこにはきっと虚しさしか残らない。しかし、私は思うのだ。

言い争い、罵倒を飛ばし、最終的に取っ組み合いになろうとも、己が愛したモノに最後まで愛を尽くすその姿は、醜くもきっと輝いている。

戦争はいけない。人の命を奪うなどもっての他だ。暴力はいけない。人を傷つけて良いはずがない。
しかし、だからといって人間は争うことを忘れてはならないのである。

たとえその牙を失おうとも、たとえ戦う武器を持たなくとも。醜悪で、愚かしく、そこに何も意味がなかろうと、争うことをやめてはならないのだ。

それこそが人間という生き物なのだから。



というわけで、「きのこ」と「たけのこ」で言うと断然きのこ派な私が素材の説明をさせて頂きます。

今回は初の男性キャラクターの素材を制作させて頂きました。元の素材より何となく真面目で誠実そうなイメージになりましたね。

顔を元無しで一から作り上げるのは私の技量では大変難しく、出来もいまいちでは御座いますが、自分的にはこういう獣人のキャラクターはホントもう格好良くて大好きなので楽しかった。あと一人くらい、今度はもっと悪そうな狼男を作りたいもんです。

一応テーマとしては「抱かれたい狼男第一位!」です。

ワイルドさと誠実さを兼ね備えた狼男さんを是非使ってやって下さい。


あと毎度毎度、意味の分からない長文申し訳ありません。
「文章が邪魔」「もう、何?バカなの?」等思われる方大多数だと思いますが、書いてる方はノリノリで書いてますので、何卒ご容赦下さいませ。


※顔グラ追加しました。(2012/9/25)



拍手[9回]

PR
Comment
良い獣人さんですね
顔芸できる獣人素材ってなかなかないので有難いです。
動画で公開とかも考えてたりするのですがよろしいでしょうか?

いやまぁ、完成せずエターなっちゃうかもしれないですけども。
コメントどうもありがうございます!
この度はコメントありがとうございます。

動画公開…大歓迎ですから!
ドーンとやっちゃってください!エターなっちゃっても全然かまいませんから(笑)

ただ、もし出来るなら完成したら報告いただけると嬉しいです。

というか獣人素材ってあんまりないもんなんですねぇ…。この素材が今回SSS様のかゆいところに手が届いたようなら幸いです。

これからもよろしければ「そういうんじゃないから」をご贔屓に。どうぞよろしくお願いします。

もしよろしければ
突然のコメント申し訳ありません。ここの素材はツクール用とのことですが、定期更新ゲームのプロフ画像に使っても構わないでしょうか?ネットを探していて自分のイメージにぴったりだったので、是非とも使いたいと想い、こうしてコメントする次第です。返答お待ちしています
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字